スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 鹿児島~糸島 2DAYS !!!

■■■9月のライブスケジュール■■■


2011年9月3日(土)

『出張円盤LIVE』

会場)鹿児島SRホール
時間)open20:00 start20:30
料金)\1500+1ドリンク
出演:地盤沈下/ジョン(犬)(東京)/オクムラユウスケ(福岡)
   水中ブランコ/BLOODY/出張円盤店舗



さぁさぁ!行きますよ!鹿児島!!!

鹿児島、行くの初めてだけど・・・

鹿児島に知り合い一人もいないけど・・・

絶対オモロイ夜になるはずです!!!


こちらはジョン(犬)さん。




そして、翌日は・・・





『SUNSET LIVE 2011』に出演だぜ-!!!

オクムラユウスケは最終日に出演します。


2011年9月4日(日)

『なぎさ食堂 夕凪ライブ』


★RIE
★八洲
★NONCHELEEE
★大石みつのん(MADOKA PLAY BOYS)
★コロンビア浦野
★BIG DAI
★オクムラユウスケ
★あかおかずのり
★ボギー(nontroppo)


ビーチステージの転換時の時間帯に演奏される夕凪ライブ。
「なぎさ食堂」のブースの一角に、夕凪ライブ会場があります。


こちらは『なぎさ食堂 夕凪ライブ』のタイムテーブル!!

http://www.beachcafesunset.com/live/2011/timetableyunagi.html




これは「夕凪ライブ」主催者の一人、ボギーのブログ。

http://blogs.yahoo.co.jp/bogey4649/28403633.html







スポンサーサイト

 ツアーから帰ってきた。

鹿児島~糸島ツアーから帰ってきました。

素晴らしく濃密な2日間でした。

ライブの感想などはまた後日。

とりあえず今朝は、ひざをズルッと擦りむいて、
なぜか口元が殴られたみたいに腫れてて、全身筋肉痛です。

ひざのズルむけは、おそらくチューニングの時ではないかと・・・

チューニングで負傷(笑)。

 鹿児島【出張円盤】ライブ!!!

2011年9月3日 【鹿児島ツアー】

早朝7時の高速バスで鹿児島へ行く。


昼前に到着して、さっそくフェリーで桜島に上陸。

長渕剛の桜島オールナイトライブを記念してつくられた
モニュメント『叫びの肖像』を見に行こう思い
せっかくなんで遊歩道を歩いて行くことにした。


溶岩だらけの遊歩道はなかなか新鮮で最初は楽しかったが
どこまで歩いても溶岩・溶岩また溶岩。
しかも他に歩いてる人もいなくて、だんだん不安になってくる。
ギターを背負い、重たいトランクをひきずりながら、
汗ダラダラ水も飲み干して、ひたすら歩く。

モーレツに後悔したが、もう遅い。

歩くこと1時間。



ついに到着!! ツヨシーー!!!

ギターを背負ってる為、ほかの観光客からジロジロ見られる。
しまった…恥ずかしい。
熱烈なファンと思われとる…
確かに長渕は好きだけど、このギターは今夜のライブの為であって…と、
心の中で言い訳する。

こうして魂の洗礼を受けた俺は、
勢いで鹿児島港から天文館までさらに歩き続け
今夜の会場「SR HALL」にたどり着いたのだが、すでにヘトヘト。 
いかん、完全に調子のりすぎた。

栄養ドリンク飲んで、本番に挑む。

開演前に鹿児島在住のダイスケさんが
田口氏とJON(犬)さんと俺を連れて天文館を案内してくれた。
結局最後までダイスケさんが何者かわからなかったが、
膀胱が破裂しそうなほどオシッコ我慢して顔面蒼白になった俺を
近くのパチンコ屋まで案内してくれました。
じつに親切で的確なガイドでした。感謝です。


鹿児島名物「しろくま」を食べ歩くJON(犬)さんと田口さん。
美味そうだったが、オシッコの我慢しすぎで体力を奪われた為、
今しろくま食べたら体に何らかの異変が起こりそうなのでやめた。


今夜のイベント『出張円盤』は20時30分にスタート。

イベントとしては遅い開演時間だが鹿児島では常識らしい。
お客は終電を気にしないから、遅い時間のほうが客が集まるとのこと。
アツいぜ。


今夜もJON(犬)さんは絶妙な力加減だ。
もはや名人芸。

鹿児島のBLOODYは祭囃子とハードコアとスカがごちゃ混ぜになったようなバンド。
お祭り騒ぎで会場が一気に盛り上がる。

次に出番を控えていた俺は急遽セットリストを変更した。
こういう直感がはたらく時は必ずいいライブができる。


すでに時間は23:00を過ぎていた。
しかし、客は誰ひとり帰らない。
やっぱりアツいぜ、鹿児島。

《演奏曲目》
1.ねじれ節
2.8月のキャミソール
3.テストミー俺はどうだ!?
4.カミナリ
5.動物大図鑑



最高でした。
お客さんの反応がダイレクトに伝わってくる。
言葉ではなく、表情や熱気でズンズン伝わってくる。
真っすぐだ。さすが長渕剛を生んだ土地。
盛り上がりすぎてお客さんと駅弁ファックしちゃったぜ。



そして最後に地盤沈下が登場。
カッコイイね。声がいい。
シャウトに迷いがない。


最後はこんな状態。なんのこっちゃわからんがオモロイ。


イベント終了後、何故か自作のマンガばかりが飛ぶように売れる(笑)。
ほぼ完売。ありがとー。次はCDも買ってくれよ!



鹿児島!また会いましょう!


 なぎさ食堂より愛をこめて  



2011年9月4日

鹿児島ライブを終え、打ち上げて、始発のバスで福岡へ帰ってきた。
1時間だけ家に帰って、アビ君と遊んでサンセットライブへ出発。

サンセット、初めて来た。
さすがフェス。すごい人の数だ。

完全にこの雰囲気に馴染めてない俺。
「ビーチが似合わないですねぇ~」と何人かに言われた。

とりあえずビール飲みながら荒れ狂う海をボンヤリ眺める。


今日出演する『なぎさ食堂 夕凪ライブ』は
主催のあかおかずのりさんとボギーが強引に作り上げたゲリラ的ステージだ。
すでに2日間を終え、今日が最終日。

そこに出演するアーティストたちも、
絶対サンセットライブに出演しないであろうハミダシ者ばかり。
華やかなメインステージとは違う泥臭さでサンセットに殴り込むのだ。


そんな中、八洲が最高のライブをかました!
ノンチェリーとのセッションは完全にフリースタイル。
次々と飛び入りでボーカルが入れ替わり、いつまでも終わらない。
異様な盛り上がりをみせる夕凪ライブ。


午後4時過ぎ、いよいよ俺の出番が来た。
夕凪ライブは1回のステージを2組のアーティストが歌う構成になっており
俺の前にビッグ・ダイというクラブ系のラッパーが歌っていた。

で・・・デカイ!!その名の通りビッグでダイだ。

しかし予定時間を大幅にオーバーして歌いつづけるビッグ・ダイ。
雨まで降り出し、どんどん減っていくお客さん。

ビッグ・ダイのイカツイ友達ぐらいしか残ってねぇ!!

最低な気分だったが、最高に燃えるシチュエーションだ。
やるしかねぇ!! 一発目からテンションMAX!


自分でもどうなってるかわからんかったけど
この写真見たらわかるよ(笑)。
気付けばすっかり雨もやんでて、どんどん人垣が増えていく。


最高だ!

かぶりつきで観てたあかおかずのりさんの娘ちゃんたちが
「たのしかった~」って言ってくれた。
歌の内容はわかってないだろうが(わかってたら怖い)
あんな小さい子供にも楽しさが伝わったようだ。


ライブが終わると、空にでっかい虹のアーチが!
自然の演出にかなうものはない。

「夕凪ライブ」の最後をしめくくるのは
主催のあかおかずのりさんとボギーだ。


このステージをゼロから作り上げた立役者・あかおさんは
こらえていた想いが込み上げてボロボロ泣いていた。
「あー、きれいな涙だなぁ」と思った。

いかん・・・なんだか俺も泣けてきた。

どこまでも真っすぐなライブだった。
突然降り出した大雨と涙でみんなぐちゃぐちゃに盛り上がる。


そのままボギーが最後を飾る。

骨折してるのにギター弾いたり
骨折してるのに胴上げされたり
骨折してるのに誰よりも元気だ。


サンセットで一番小さなステージが、一番アツかった。


夕凪ライブ終了後、あかおさんとガッチリ抱き合う。
いかん・・・また泣けてきた。



メインステージでは大トリの泉谷しげるが
忌野清志郎の「ラブミーテンダー」を歌っていた。


♪放射能はいらねぇ 牛乳が飲みてぇ~
何言ってんだ~ ふざけんじゃねぇ 核などいらねぇ~♪


浮かれそうな夜にズンッと投げかけられるメッセージ。


夜空に花火が打ち上げられた。

もうすぐ夏が終わる。

楽しいだけじゃ終われない。今年の夏は、特に。

やれることを、やれるだけ、やろう。


 気持ちいい一日

2011年9月10日

久しぶりに焼き鳥屋へ行った。

福岡ではおなじみの『野球鳥』。

「おれ、一度も食べたことがないかも・・・・」

って言ったら奥さんが

「えー!!!そんな人おると!?」

って、予想以上にビックリされたんで

「あ、一度くらいあるかも・・・」

って言ったものの、やっぱり一度も食べたことない気がする。

なぜなら、『野球鳥』っていうくらいなんで
店員はみんなソフトバンクホークスのユニフォーム着てるし
野球関連のポスターとかいっぱい貼ってあるし
それほど野球に興味ない俺が行くのは気まずいような気がしてた。

しかし、どうやら完全に思い違いしてたようだ。


かなり美味かったです。

芋焼酎のロックもコップになみなみ注がれてるし
キャベツはザルに山盛りで出てくるし
さりげなく豪快なサービスが気持ちよかった。


いい気分なんで、そのまま帰るのがもったいなくて
TUTAYAでDVDを借りて帰ることにした。

たまたま行ったら、「旧作レンタル100円セール」中だった。
またしても気持ちいい。


市川準監督の映画を3本借りた。


まずは奥さんが市川準の中でもかなり好きだという「会社物語」を観た。

クレイジーキャッツのメンバーが総出演で、
定年退職間近のサラリーマンの哀愁を丁寧に描いてる映画だった。


今となってはほとんどのメンバーが亡くなってしまったクレイジーキャッツ。
ハナ肇がちょっとだけ若い女の子に恋したり、
谷啓が河原で静かにトロンボーン吹いてたり、
みんなで和気あいあいとジャズを演奏したり・・・


奥さんが「天国のお話みたい」と言った。


ほんとにそんな感じだった。

もうこの世にいない人たちがこんなにキラキラしている。

監督の市川準もすでにこの世にいない。

思い出の中に生き続けるって、こういうことなのかな。

心の底から幸せな気持ちになる映画だった。



アビ君の寝顔を肴に焼酎飲んで、余韻に浸る。


気持ちいい一日。




そして、気持ちいい事がもうひとつ。

焼き鳥屋に行こうとしたらボギー(実兄)から電話があって
「やっぱりチンロック出てほしいんやけど・・・」って。
まさかの2週間前オファー(笑)。

仕事のシフトを確認して・・・夜勤明けか・・・


というわけで・・・




『ヨコチンロックフェスティバル2011』に
急遽出演が決定しました~~~!!!!!!


詳しくはコチラ↓↓↓
『ヨコチンロックフェスティバル2011』




 DJパーティー @gigi

2011年9月11日
総決起集会 @caffe&bar gigi
『electronics guitar~The Party~』


昨夜観た映画「会社物語」の余韻がまだ残っているのか

今夜はなんだか天国にいるようです。











 ヨコチンロックフェスティバル2011 タイムテーブル




2011.9.25(日)
【ヨコチンロックフェスティバル2011】

会場)福岡・VooDooLounge
開場)14:30 開演)15:00 終演)24:00
料金)¥2500(3000))+1ドリンクオーダー


<<出演順>>

1)BOGEY (15:00~)

2)POZO(防府) (15:20~)

3)the camps (15:55~)

4)戸渡陽太(16:15~)

5)DELTAS (16:30~)

6)Oriental☆Cabaret(ベリーダンス)(16:50~)

7)宇宙サービス(17:05~)

8)つちのこのへそ(17:30~)

9)カシミールナポレオン(東京)(17:55~)

10)MILK&WATER(東京) (18:15~)

11)DODDODO(大阪) (18:55~)

12)THE VOTTONES(19:40~)

13)佐伯誠之助(宝塚)(20:15~)

14)folk enough(21:00~)

15)オクムラユウスケ(21:20~)

16)nontroppo(21:35~)

17)イルリメ(東京)(22:10~)

18)一銭めしや(22:55~)

19)モノラルセンス (23:30~)


((( D J )))
■ BOGEY
■ 天狗弟
■ DJ DRGN



<チケット予約受付中>
mail)yokotin_b@hotmail.com


<詳細ページ>
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/TIN-ROCK.html

問合せ:ヨコチンレーベル
http://www3.to/yokotin/
yokotin_b@hotmail.com




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


急遽出演が決定したヨコチンロックフェスティバル2011。

「今年はゆっくり客として・・・」なんてヌルイこと言ってられなくなった。

やるしかねぇ!!! 


プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。