新装開店!!gigi投げ銭ライブ!!!

本日!!!

2010年11月3日(水・祝)
時間)21:00~
料金)投げ銭+1オーダー制
出演:オクムラユウスケ/ 安増/ 大村宗昭


新装開店後、初・投げ銭ライブです。祝いましょう!!


gigi ホームページ
http://sound.jp/cafe-gigi/

 祝☆gigi移転記念パーティー

2010.11.1

gigiの移転オープン記念パーティーでした。

会場にはたくさんの友人・知人。


どーも、どーも、お久しぶりっす、
どーも、どーも、おおー、どう最近?
おめでとーございます!おめでとー!
お疲れ様で~す。どーも、どーも。


とても華やかで、賑やかなパーティーでした。


ビンゴゲームでストラップ当たったけど女物だったから
同じくビンゴしたささちの「強めな迷彩Tシャツ」と交換した。
人生初の迷彩。縁起もん。縁起もん。


 新装開店gigi 投げ銭ライブ

2010.11.3

gigiにて、移転後初の投げ銭ライブ。

以前より3倍くらい広くなったgigi。
ゆったりしてて、居心地がいい。

そんな中、ゆったりと大村宗昭くんの弾き語りが始まる。
宗昭くんのシャイな歌声と、gigiの空間と、お酒の相乗効果で
なんだか気持ち良くなる。プラスチックエモ~ショォォ~ン♪

続いて、安増くん。
弾いたり、叩いたり、弾いたり。また叩いたり。そしてまた弾いたり。
ボンゴ叩いてる途中でメガネをクイッと上げるのが上手だった。

そして、最後にオクムラユウスケでした。

《演奏曲目》
1.満月の夕
2.ワンタッチボーイ
3.アンドロメダハウス(新曲)
4.動物大図鑑~gigi移転記念バージョン~

新曲はまだまだ未完成だけど、なかなかいい感じだ。
ライブの時はタイトルがまだ決まってなくて
仮題として「そして僕は途方に暮れる」なんて適当に言ってたけど
結局「アンドロメダハウス」にしました。
そして最後はやっぱり動物大図鑑で。gigi移転記念バージョン、ウケてた。
仕事中に考えながら自分で笑ってたからね。ガッテン!ガッテン!

投げ銭でもらったお金は必ず音楽でお返しします。
ありがとうございました!

通夜

2010・11・7(日)

よしえさんにお別れを言ってきた。

よしえさんと最後に会ったのは10月9日のガロリンズライブだった。
ライブ終了後、よしえさんは俺の左手を握って
「ちゃんと声出てたかなぁ?」って何度も言ってた。
立ってることさえしんどいはずなのに
ライブがうまくやれたかってことばかり気にしてた。
音楽に対する愛情と執念が尋常じゃない、と思った。

しばらく手を握ったままよしえさんと立ち話をしてた。
よしえさんの手はすごく温かかった。
熱があったのかもしれないけど、すごく温かかった。
それはそのままよしえさんの温かさだと思った。

その日からよしえさんのことを考えるとずっと左手がジーンと熱くなる。
あの感触がいつまでも残ってる。忘れられず、いつまでも温かい。
だからこうして棺に入って冷たくなったよしえさんを見てても
本当はまだ触ると暖かいんじゃないだろうかって思ってしまう。

実感がない。

でも、とても悲しい。

よしえさん、お疲れ様。
おやすみなさい。

ゆっくり休んだらまた戻ってきてください。

 いい時代

2010.11.8

よしえさんの葬儀が行われた。

どうしても仕事で行くことができなかったが
休憩中に自転車飛ばして、葬儀場まで行ってみた。

残念ながら葬儀は終わってて、係りの人に尋ねたら
先程、火葬場に向かったとこだと言われた。
「ちょうど今、収骨していると思います」と。

そうか、もう焼かれちゃったのか。

空を見上げたら少し曇っていた。
なんとなく寂しい空だった。

夜。

「ふとっぱら」でよしえさんを偲ぶ“打ち上げ”が盛大に行われた。
笑ったり、泣いたり。自然と昔話に花が咲く。
考えてみたらみんな10年以上、音楽やっとるんやもんね。

MOTHのクマデさんが言ってた。
「いい時代やったね。でもこれからもっといい時代にせんといかん」

よしえさんが残してくれたものは、とてつもなく大きい。



2010.11.14(日)

『ブラボー天国~藤井よしえ追悼ライブ』
会場)デカタンデラックス
開演)14:00
料金)FREE(1 drink order)

<出演>
ガロリンズ
folk enough
nontroppo
MOTH
雅だよ雅
百蚊
....and more!!!!!!!




 11・14 ブラボー天国 

「タイタニック」観ても、「冬のソナタ」観てもまったく泣かなかったのに
この日は最初から涙腺がお爺ちゃんのパンツのゴムぐらいユルユルで
1発目のaccidents in too large fieldで泣き
やばいやばい、と思って3階に逃げたら
よしえさんの昔の映像が流れてて、泣き
MOTHで泣いて、ガロリンズで泣いて
挙句に飛び入りで演奏した自分のライブで号泣・・・

お前は徳光和夫か!!! って。

最初は形見分けでもらったよしえさんの帽子を目深にかぶって
泣いてるのバレないようにしてたけど、途中であきらめた。


もう、しょうがないね。

あ、最後の宗昭くん復活!!ヨカッタねぇ。
フレットないのはあせるよな~(笑)。

あーでも、なんか頭の中がさっぱりした気がする。

さて、ライブをやりましょう。


2010年12月11日(土)
ナジオ企画イベント
『アマテラスBLUES DIVE Vol.7』
会場)HIGHBEAM(博多区須崎町6-5 冨永ビル1F 奥)
時間)開場16:30/開演17:00
料金)前売¥2000/当日¥2500(1drink付き)
《出演》
■ナジオ
■mother talk
■オクムラユウスケ
■大木公平
■幻一郎
~オープニングゲスト~
■るう(雅だよ雅)
■サミー


ナジオさんといえば、「ちゅうぶらんこ」や「ジャパイル」など
伝説のバンドで活躍されてきた博多ロックシーンの重要人物だ。
中学生の頃、博多どんたくの特設ステージで初めて見た
「ちゅうぶらんこ」のライブが衝撃的で、今も忘れられない。
そのナジオさんの妻・鷹尾さん(mother talk)とも久々の再会!
鷹尾さんは元ノントロッポのベーシストで、
俺の2ndアルバム『大行脚』でもベースを弾いてくれた素敵さんだ!
鷹尾さんの歌声はいいぜぇ~~ぃ。かれこれ8年ぶり(?)の再会。
楽しみ、楽しみ。
ちなみに開場時間が早いのは打ち上げを楽しむためらしいぞ!!(笑)

 You Suke Tube

オクムラユウスケの流出動画をYouTubeで見てみよう!



こちらは数年前に東京のUFOCLUBで演奏したもの。
主催者の天野さんがアップしてくれました。
この日の打ち上げで天野さんは「江戸っ子をなめんな!」と
俺の胸ポケットに5万円ブッ込んで、ギャラをくれた。
さらに同席したレコード屋の店長が酔った勢いで
CDを10枚買ってくれるなど、バブリーな一夜でした。




こちらは広島の「ヲルガン座」にて。
お客で来てた外国人御一行様が携帯(?)で撮影したもの。
この外人、CDまで買ってくれて英語で感想言ってくれたが
何言ってるのかさっぱり分からず
「オ~イエ~サンキュ~」って得意の愛想笑いでごまかした。




そして、コチラは南米から帰国した翌日に
東京・秋葉原クラブグッドマンで演奏した「動物大図鑑」の一部。
誰が撮影したのかは不明。でも、画像がとってもキレイです。
ラテンの匂いムンムンでモリモリ盛り上がってます。
プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する