スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 山口・大分でギラギラする日



ライブツアーの詳細が決定~~~!!!!!

佐々木匡士さんと巡る
山口・大分2DAYS!!!!!!


さらに・・・

佐々木さんが「オクムラ君に会わせたいミュージシャンがいるんだ」と
推薦していた鳩山浩二氏も一緒にツアー参加!!!



なにやらオモシロイ弾き語りをする人らしく
インターネットでのプロフィールには・・・

《「21世紀のブルースマンは自覚的でなくてはいけない」を座右の銘に、
主にギター弾き語りで都内ライブハウスを中心とした音楽活動を続ける。
ブルースの、枠の中で自由になるやり方にのっとった、
消費カロリーの高いギターにのせて、
頭だか尻尾だかわからないようなことを歌っている。》

・・・って書いてあったけど、やっぱり生で観らんとわからんね。



9/25(土)
【全力闘叫の夜】

会場)湯田温泉 Organ's Melody(山口)
時間)pm7:00open/7:30start
料金)¥1,500(ドリンク別)

《出演》
■鳩山浩二
■オクムラユウスケ
■佐々木匡士

※3マンです!たっぷり演奏します。

………………………………………………………………………

9/26(日)
会場)AHALL(大分)
時間)pm7:00open/7:30start
料金)前売¥1,500

《出演》
■鳩山浩二
■オクムラユウスケ
■佐々木匡士
■おじぎ草・・・ほか




【佐々木匡士】ささき・まさと
1967年生まれ。山口県在住。2002年から現在のスタイルでのソロ演奏を開始。これまでに16枚の自主制作アルバム、1本のカセット音源、3種の映像集を発表している。佐々木匡士のライヴ・パフォーマンスは<<弾き語り>>の常軌を逸する。ループやディレイで曲を構築・破壊。幾多のエフェクターでクセのある歌詞と歌声を歪ませる。時にはエモーショナルに歌い、時にはウィスパー・ボイスで囁く。唐突な奇声を始め、パーカッションや幾多の楽器、ナンセンスな朗読、さらに音楽とは無関係の生活ノイズさえも演奏に昇華。観客をグッと手繰り寄せ、周囲を凍り付せ、他者を圧倒させてしまう衝撃のライヴ・パフォーマンスは内橋和久、JOJO広重、知久寿焼(exたま)などと言ったミュージシャンからも支持されている。好きな食べ物は仔羊のステーキ。座右の銘は「羊頭をかけて狗肉を売る」。彼はいつでも出鱈目ばかりを歌う。

スポンサーサイト

 終わりよければ・・・

夏のアルバイト最後の一日。

いつものように仕事して、いつも通り終わるはずだったが
突然、職場の目の前で暴力団同士の激しいケンカが始まった。
プラスチック製の椅子で頭をおもいっきり殴られている。流血。
救急車がきた。
警察もきた。
職場の裏口にパトカーが4、5台止まっている。
クスリを所持していたらしい。
鑑識官までやってきて、その時の状況などを尋ねられる。

空がどんより曇ってきた。

突然の大雨。激しいカミナリ。

お客はみんなテントに避難する。

その時、俺のお腹にチクッと痛みが走った。
服を捲り上げると、小さいムカデが横腹を走っている。
叫び声を上げて、ムカデをはらい落として踏み殺す。

17:00 仕事終了。

タイムカードを押して、さて帰ろうかと思ったら
ズドドドド!!!!と、再び集中豪雨。

雨は静まってきたけど、ゴロゴロゴロゴロ雷が鳴っている。
「きっとこんな時に落雷するんだ」などと考えつつ小走り。

そんな夏のアルバイト最後の一日。

 免許更新

自動車免許を更新しました。

3年前に自動車教習所の最終試験で運転して以来一度も
車を運転してないので、完全なペーパードライバーである。

自動車教習所に通ってた頃は、吐き気がするほど運転が嫌だった。
教官から「君は上達する気あるの?」と真顔で言われた事もあった。

何度も登校拒否を繰り返したけど、
せっかく高い金払ったんだから・・・と頑張った。

最終試験では「翌日引っ越さないといけないんです」と言ったら
なんと教官がこっそり30点もオマケしてくれた。
本当なら完全に不合格だったらしい・・・

そして、9ヶ月間かけて手に入れた運転免許証。

今では、レンタルビデオ屋の会員になる時ぐらいしか使わないが
身分証としては大変便利です。

しかし、免許更新で録り直した写真は
青いTシャツを着てしまった為、背景の色とダブってしまい
まるでCG撮影みたいになってしまったのだった。


 福岡でギラギラする2日間

いよいよ明日から福岡2DAYS!!!!!!!


ギラギラするぜ!!! ※写真はイメージです。


2010年9月18日(土)
【TIME MARKET 167】
会場)SPACE TERRA
時間)開場18:30/開演19:00
料金)前売¥1800/当日¥2300(+1drink)

《出演者》
19:00~聡文三と彼のエレクトリックフレンド
19:30~ロロ
20:00~オクムラユウスケ
20:30~ぱちゅ~む
21:00~noumiyoshieBAND
21:30~JON(犬)《東京》
22:00~オオクボ-T

VJ/宋秀臣


※「オクムラユウスケ」でご予約の方に限り
ちょっとしたプレゼントがあります。
お問い合わせはコチラまで↓↓↓
obobononioi@hotmail.co.jp




そして翌日、もう一本!!!!





2010年9月19日(日)
【 ヨコチンロックフェスティバル2010 】
会場)福岡・VooDooLounge
時間)開場14:30/ 開演15:00
料金)2500円(3000円)+1ドリンクオーダー


《出演順》
1)オオクボT
2)電子たくあん(大牟田)
3)trial error(熊本)
4)THE VOTTONES(田川)
5)INN JAPAN(東京)
6)TOYTOY
7)クリトリック・リス(大阪)
8)VELOCITYUT(長崎)
9)八洲
10)N' 夙川BOYS(西宮)
11)ガロリンズ
12)NONCHELEEE×八洲
13)TUCKER(東京)
14)nontroppo
15)オクムラユウスケ
16)ネクラマン
17)一銭めしや
18)モノラルセンス

((( D J )))
■ 天狗弟
■ BOGEY
■ オオクボ-T


<詳細ページ>
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/TIN-ROCK.html

問合せ:ヨコチンレーベル
http://www3.to/yokotin/
yokotin_b@hotmail.com

 TIMEMARKET 167

2010.9.18(土)

福岡2DAYS初日。

久しぶりに出演する『TIME MARKET』。
会場のspece terraで演奏するのは初めてでした。

JAZZ喫茶のような内装。
しかし壁にはオドロオドロしい絵がいくつも飾られ
ハイビジョンTVには店内の雰囲気とはまるで似つかわしくない
日本の四季折々の風景が音もなく映し出されている。
喫煙室だけ妙に青白い照明なのも不思議だ。

店のチラシ置き場に何故か一枚だけCDが置いてあって
CDジャケットはおっさんと若者が肩組んで笑ってる写真なんだけど
そこに手書き文字で「徳永英明」って書いてあった。
何が徳永英明なのか?アルバムタイトル?意味不明だ。

いい感じのカオスが充満してる中、いよいよ開演。

一発目の「聡文三と彼のエレクトリックフレンズ」。
素晴らしい演奏でした。予測不可能な展開。壮絶なシャウト。
聡さんのコーラスに聡さんがハモる。聡さんがラップする。まさに夢の共演。
いつ牙を剥き出して襲いかかってくるかわからない聡さんのライブが好きだ。

さぁ、テンションが上がってきた。俺の出番だ。

《演奏曲目》
1.ねじれ節
2.8月のキャミソール
3.肉屋
4.ワンタッチボーイ
5.動物大図鑑《TIME MARKETバージョン》


久しぶりに『ねじれ節』を歌った。
南米を旅行中、この曲の存在をすっかり忘れてて
日本に帰ったら「あ!こんな曲作ってたなあ!」って思い出した。

『肉屋』はライブ終了後の反響が良く、いくつかお褒めの言葉を頂きました。
褒められるっていいね。
普段生活してて、褒められることってほとんどないからね。
俺は褒められて伸びるタイプなんです。怒られるとイジけてひきこもります。

そして今回の『動物大図鑑』はTIME MARKETバージョンでお送りしました。

なかなか充実したライブができたんじゃないでしょうか。
ライブ終了後、spece terraのマダムに
「とっても良かったわン☆ところで何のお仕事してらっしゃるの?」
と聞かれて「今は無職ですけど、先日仕事が決まりまして・・・」などと
ついつい話さないでもいいプライベートを話してしまった。
あのマダム・・・曲者だ。


その後・・・

noumiyoshieBandの演奏。勝手にポップでほんわかした演奏を想像してたけど
意外にもズーンと重いプログレだったりして、カッコいい。
なによりもバンドの空気がいい。スタジオで練習する時とか楽しそうやもん。
こういうの見ちゃうと、バンドっていいなぁって思う。

つづいて・・・

JON(犬)さんの「いたわさ」が生で聴けた。
南米旅行中、YouTubeからダウンロードしてよく聴いてたんで
メキシコでの日々を思い出した。タコスが食べたくなった。

そして・・・

おすしのプランナー・オオクボ-T!!!!
最高です。まるで組曲のような「おすしのプランナー妄想録」。
オモロかった。脳みそがユルユルになりました。


かなり濃厚な一夜だったんじゃないでしょうか。


イベント終了後はgigiで打ち上げ。
打ち上げ用特別メニューを食べながら、歓談。歓談。
こういう感じの打ち上げ、好きだ。

予想以上に満たされた一日でありました。

 ヨコチンロックフェスティバル2010

2010.9.19(日)



【ヨコチンロックフェスティバル2010】当日。

朝、鍋に残っているカレーライスを温めて食べながら
ワイドショーの押尾裁判の行方を観る。
食べ終わったら、洗濯する。いい天気だ。
思わず今日がライブであることを忘れそうになる。

やばい。ほっこりしすぎた。

14:30 会場入り。
やはりライブハウスに来ると、緊張感が高まってくる。
しかし、俺の出番は22:00。あと7時間半もある。長い。

昨夜も共演したオオクボ-T氏の開会宣言で幕開け。
「ファミリーマート前に特設されたステージで
大ヒット曲「ちんこ」を歌うEXILE」
「BARカウンター前でEXILEによるトン汁の炊き出し」など
文章にするとなんのこっちゃって感じですが
相変わらず発想の飛躍が見事でした。


自分の出番が終わるまでは楽しんでライブを観れない性分なんですが
INNJAPAN、クリトリックリス、N'夙川BOYSのライブが素晴らしく
「こりゃ、半端なライブは絶対できんな」と
プレッシャーが押し寄せると同時にテンションが上がる。

ガロリンズの演奏をしっかり見届けて、いよいよ出番。

《演奏曲目》
1.ねじれ節
2.ワンタッチボーイ
3.動物大図鑑

3曲だけだったけど、出せるものは(鼻水も含めて)全部出した。
1曲目は別の曲を用意してたんだけど、ライブがはじまって
ジャーンと弾いたコードがまったく別の曲で、自分でも驚いたが
このままいってしまえ!!ってそのまま演奏した。
多分、頭より先に体が反応したんだろう。
それだけ全身がピリピリ緊迫してたってことだと思う。


ライブ終了直後は一気に抜け殻状態。目の焦点も合わない。


ちょっと落ち着いてきたんで、
隣のファミリーマートに缶ビールを買いに行き
そのままクリトリックリスとINNJAPANのメンバーで立ち話。
クリトリックリスの誕生秘話に、はらわたが飛び出すほど爆笑。
ある意味、これが今日のクライマックスだったかも。

福岡2DAYS。無事終了。

来週は山口~大分ツアーである。

9/25(土)
【全力闘叫の夜】
会場)湯田温泉 Organ's Melody(山口)
時間)pm7:00open/7:30start
料金)¥1,500(ドリンク別)

《出演》
■鳩山浩二
■オクムラユウスケ
■佐々木匡士

※3マンです!たっぷり演奏します。

………………………………………………………………………

9/26(日)
会場)AHALL(大分)
時間)pm7:00open/7:30start
料金)前売¥1,500

《出演》
■鳩山浩二
■オクムラユウスケ
■佐々木匡士
■おじぎ草・・・ほか

※初・大分ライブ。やる気マンマンです。


さぁ、気合いの入れ直しだ。

 山口LIVE~全力闘叫の夜~

2010.9.25

『山口~大分ツアー』

PM5:00 山口市湯田温泉『organ's melody』に到着。

PM7:30 【全力闘叫の夜】スタート!

今夜は3マンである。

一番手はイベント主催者でもある佐々木匡士さん。


繊細な音色が重なり合う「ローレライ」や
フォークギターとは思えぬ爆音とスピードで
圧倒的な迫力の「ハルトシュラ」など
聴きごたえたっぷりの演奏でありました。


二番手は俺です。オクムラユウスケです。



《演奏曲目》
1.大行脚
2.8月のキャミソール
3.ワンタッチボーイ
4.肉屋
5.テストミー俺はどうだ!?
6.動物大図鑑
~アンコール 忘れないで

音響、会場の雰囲気、自分自身のコンディション
すべてが気持ちよかった。なんだか楽しいぞ、おい!
そんな気持ちが伝わったのか沸き起こるアンコール!!
おお~~、まったく予定してなかったぜ~~・・・
迫真の猫のモノマネでお客さんたちに可愛がってもらいました。
ライブ終了後、佐々木匡士さんに
「ちゃんと猫を知ってる人の動きだよねー」と言ってもらった。


コマとミーのおかげだ!
家に帰ったらウマい缶詰食べさしてやるからな!!


そして、最後は鳩山浩二くん。


オモロイね!!そしてギターがうまい!!
ステージへ上がらされたお客さんのマダムとの《こけしセッション》も
盛り上がる!それもそのはず!このマダムはその昔、あふりらんぽとも
共演したことがある伝説の持ち主だったのだ!!芸達者すぎるぜ!!

こうして山口の夜は終わった。

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。