スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクポ★ライブ音源発売決定!!

オクムラユウス&Notsports
ライブ盤CD-R発売決定!!


【オクムラユウスケ&Notsports LIVE at.UTERO】

¥1000(税込)


《収録曲》
1.季節の墓場
2.それを青春と叫ぶ
3.列島スワップ
4.テストミー俺はどうだ⁉︎
5.ロックスター




※歌詞カードはありませんが、
収録曲の歌詞を全て掲載した
チラシがもれなく付いてきます。



スポンサーサイト

エイリアンTシャツ!!

オクムラユウスケ/Tシャツ
春のNEWカラー!登場!!


◼︎ライトイエロー×蛍光ピンク

¥1500(税込)

サイズ
XS/S/M/L/XL




そして、こちらは定番の白×黒


◼︎白×黒

¥1500(税込)

サイズ
XS/S/M/L/XL




通販) 送料250円
obobononioi@hotmail.co.jp

追加注文はしませんので、お早めに〜


ウェブサイト開設!!

今さらですが…

オクムラユウスケのホームページを
作ってもらいましたー!!

よろしくお願いします!


こちらをクリック⬇︎
http://yoruhaannzenn.wix.com/yusukeokumura


4thアルバム「ぼくエイリアンなんだ」全曲解説

オクムラユウスケ4thアルバム
【ぼくエイリアンなんだ】全曲解説




1.「テストミー俺はどうだ⁉︎」
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-entry-528.html?sp

2.「8月のキャミソール」
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-entry-529.html?sp

3.「ねじれ節」
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-entry-530.html?sp


4.「コートジボワールの女」
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-entry-531.html?sp

5.「ワンタッチボーイ」
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-entry-532.html?sp

6.「肉屋」
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-entry-533.html?sp

7.「忘れないで」
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-entry-534.html?sp

8.「動物大図鑑」
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-entry-535.html?sp

9.「SOS UFO」
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-entry-536.html?sp

10.「ゆめのつづき」
http://obobosama.blog.fc2.com/blog-entry-537.html?sp



------------------------------------------------

取り扱い店)
TSUTAYA福岡天神店3F/cafe & bar gigi(福岡渡辺通り)/STSスタジオ(福岡・平尾)/円盤(東京・高円寺)/タコシェ(東京・中野ブロードウェイ内)

通販)
obobononioi@hotmail.co.jp
※全世界送料無料‼︎

連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その10

毎日更新してきたオクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説も今日でラストです。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com



10曲目『ゆめのつづき』

いよいよ最後の曲になってしまいました。
tr.8「動物大図鑑」の曲解説でも少し書いたけど、この曲は2年前に亡くなった妻・ムコちゃんに捧げた唄です。

この曲だけレコーディングは自宅で録りました。スタジオでも録音してみたけど《なんか違う》気がしたから。もっと静かに、気持ちが安らぐ場所で歌いたかったのです。

目の前に写真を飾り、向かい合いながら、静かに演奏した。

ムコちゃんは俺の音楽の一番の理解者だった。あまり面と向かって言わないけど、いつも的確なアドバイスをくれたし、応援してくれていた。

俺は絶対的に彼女のセンスを信頼してた。音楽家としての才能もズバ抜けていたと思う。でも、彼女はそんなことを少しも自慢することなく、飄々と生きてる姿は格好良くみえた。

ライブが終わった後、ムコちゃんの顔を見に行くのが密かな楽しみだった。ライブが盛り上がって、手応えを感じた時、真っ先に彼女の顔をのぞくと、決まってニヤニヤしてる。それ見て俺は心の中でガッツポーズをするのだ。

実は南米に旅立つ前にアルバムを作ってしまおうと、急ピッチで制作したことがあった。ほとんど出来上がっていたのだが、ムコちゃんに「これは、ちがう。全然ユウスケくんの良さが出てない」とバッサリ切り捨てられてしまった。その時はチキショー!と思ったが、改めて聴くと確かにあまり良くなかった。

南米から帰国後、改めてレコーディングをやり直し、かなり手応えを感じていたが、結局ムコちゃんには聴かせてあげられなかった。

ずっと楽しみにしてくれていた。
俺もムコちゃんがニヤニヤする顔を見たかった。

でも、だから尚更いい作品を作らないかん!と思った。

最後まで一切妥協せずレコーディングに取り組めたのはムコちゃんのおかげだと思っている。

「ゆめのつづき」にしても、もちろんレコーディング当初は収録する予定なんてなかった。でもこの曲を入れたことでアルバム全体が大きな意味を持ったと思う。

きっと喜んでくれてる。



ありがとう。





『ゆめのつづき』
詩・曲 オクムラユウスケ

ウサギは土の中 重たい石の下
始まりも終りも目を伏せたまま
ただ、小さな奇跡がひとつ
生まれたことだけを知っている

飼い主を忘れた猫も
今日はじっとして動かない
その小さな頭の中で
愛された記憶を辿っている

ただ続くだけでいい
漂うだけの空気
そこだけが温かくて
それだけで…そのままで…

ラララ…

ただ続くだけでいい
漂うだけの空気
そこだけが温かくて
それだけで…そのままで…

あぁ、果てぬ想いは
そこに宿るという
あぁ、宿る想いは
君に届くはず
そして、いつかまた
日々が歌いだせば
あの日途切れた夢のつづきに帰る

ラララ…




ようやく全ての曲解説が終わりました。全部読んでくれた方々、ありがとうございました。

そして、CDに携わってくれた皆様、
愛聴してくれてる皆様、ほんとにありがとうございました。


今後ともよろしくお願いします。



最後に、「ヨレヨレ」編集長の鹿子裕文さんが寄せてくれた感想文を紹介します。



「感想」


ニューアルバム『ぼくエイリアンなんだ』。
今日聴きました。

素晴らしいアルバムでした。
音がいいし(鳴ってる音がとってもいいです)
曲も、曲順も完璧だと思いました。

聴き終わると、ジーンとくる。
なんでそうなるのかは、うまく説明出来ません。
また、これだけ「どす黒い」ことが歌われているのに、
不思議な清涼感もありました。
朝の空気と光みたいに、浄化された何かがそこにはありました。

特にラスト2曲は、僕の心の敏感な部分をビリビリさせました。

たくさん売れて欲しいです。ほんとに。

これはそういうアルバムだと僕は思いました。

鹿子裕文







「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

※CDを置いてくれるお店を募集しています!

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp





『ヨレヨレ』(宅老所よりあいHP)
http://yoriainomori.com/?page_id=1930





連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その9

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com




9曲目「SOS UFO」

息子・アビの歌声から始まる。
アルバムに収録されている中で1番古い曲だ。
俺がまだ福岡の老舗フォーク喫茶「照和」で週一のレギュラーライブをしていた頃。今とは違い普通のラブソングなんかをタラタラ歌っていた。
そんな自分に嫌気がさし、もう音楽なんてやめてしまおうと思った時、突然この歌ができた。

「これだ!」と思った。

もし次のライブでこの歌がウケなかったら、もう人前で歌うのをやめよう、と決めた。
しかし、結果は予想以上の大反響だった。帰りのバスを待っていた時、女の子が走ってきて、こう言った。「あのUFOの曲、めちゃくちゃ良かったです!」
キラキラ目を輝かせて、それだけ伝えると走り去っていった。
その子こそサノヨウコさんであった。
あれから十数年を経てサノさんが自分のアルバムで太鼓を叩いてくれるなんて…人の縁とは不思議なものだ。


レコーディングではドラムをミワコちゃん(miumau)に叩いてもらった。



tr.6「肉屋」でのパーカッションを録り終えた後、スタジオの時間が余ったのでもう一曲、お願いしたのだ。
曲を一度だけ聴いてもらい、ぶっつけ本番でのレコーディングだったが、見事に一発OK!
見た目の可愛さに惑わされてはいけない。彼女は、天才である。

そして、もう1人。
PANICSMILEの吉田肇さんが急遽参加してくれました。

吉田さんがまだ東京に住んでいた頃、よく家に泊めてもらっていた。一緒に銭湯行ったり、「ユウスケに聴かせたいCDがある」と、スピーカーの前でプログレのグッチャグチャな音楽聴かせてくれたり笑
その頃から「SOS UFO」をとても気に入ってくれていたし、いつか一緒にレコーディングしよう!と言ってくれていた。

だから今回、偶然レコーディングに参加してもらう事になったけど、ちっとも偶然には思えなかった。



わずか1分少々の演奏にも関わらず、持参のエフェクターを10台くらい並べてキレッキレのギターをこれでもか!と言わんばかりに弾いてくれました。

音が目の前まで迫ってくるような迫力にゾクゾクした。

吉田さんのギターを録り終えて、すべてのレコーディングが終了。

足りなかったピースがすべて埋まったような充実感に包まれ、完成までに3年もかかってしまったレコーディングは見事に着地したのでありました。





『SOS UFO』
詩・曲 オクムラユウスケ

UFO 来ておくれよ/ぼくらのおうちへ/UFO 遠いとこへ/ぼくらを連れてってよ、今夜/ワレワレハマッテイルノサ

UFO 青い光で/ぼくらを包んで/UFO 君の星はきっと素敵なところなんだろうね/ワレワレハノゾンデイルノサ

UFO 汚れちゃった/ぼくらを許して/UFO 裏の空き地で君を待っているよ、今夜/ワレワレヲタスケテホシイノサ

SOS SOS メトロン メトロン/聞こえますか?聞こえますか?/応答願います 応答願います/こちら自分防衛軍 こちら 自分防衛軍/SOS SOS メトロン メトロン/ぼくらはもう壊滅状態であります、どうぞ/ワレワレハコノセカイヲホウキスル






「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

※CDを置いてくれるお店を募集してます!

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp


連続企画!NEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」曲解説〜その8

オクムラユウスケNEWアルバム「ぼくエイリアンなんだ」から毎日1曲づつ解説してます。

過去の解説はこちらから⬇︎
http://obobosama.blog.fc2.com



8曲目「動物大図鑑」(live)

ライブではすっかりお馴染みの曲です。もう14年くらい歌い続けています。
最初は3分くらいの曲だったけど、今や10分を超えることもあり、それは長年ライブで繰り返し歌う中で育ててきた賜物なので、この曲だけはライブバージョンを収録したかった。



2012年の「ヨコチンロックフェスティバル」での演奏です。

この年、妻を亡くし、ふさぎ込んでいた俺を、ボギー(実兄)が「ライブしない?」と誘ってくれたのだった。
こんな状態でライブなんてできるのか?と思ったが、いつまでも家に閉じこもってる訳にもいかず、出演することにした。

イベント前日に妻の納骨をした。
「明日ライブやけん、一緒に行こうよ」と、墓前に告げた。

約半年ぶりのライブ。
満員の会場。
でも何故か気持ちが妙に落ち着いていた。大きな哀しみを乗り越えた人だけが知る境地なのだろうか。“守られている”という心強さもあった。

出番直前、息子のアビ(当時1歳)が楽屋の真っ白な壁を指さして「ママ、ママ」っ て言った。
過ごした年月は短くても、俺たちは間違いなく家族だ。命がけで育んだ絆は深くて強いのだ。


ライブは異様な盛り上がりをみせ、サブステージにも関わらずアンコールが巻き起こった。

アンコールで歌ったのは「ゆめのつづき」。
亡き妻に捧げて作った曲だった。
曲ができてからは毎晩、ムコちゃん(妻の呼び名)に語りかけるように歌っていた。

ほんとはセットリストに入れてたけど、しめっぽくなるの嫌だからイベント当日に外すことにした。
でも、まさかのアンコールで結局歌うことになり、そして泣いた。
ライブ中に泣くなんて初めてだった。俺は精一杯だったからわからなかったけど、会場のお客さんたちも泣いてたそうな。

結局しめっぽくなってしまったな。

でも、歌えてよかった。

みんな《ムコちゃんが歌ってほしがってたんだよ》と言ってくれた。

俺も、そう思う。

このライブ音源には、あの時の熱量がそのまま収録されている。
歓声、拍手、野次、手拍子、笑い。
すべてが、アツい。





『動物大図鑑』
詩・曲 オクムラユウスケ

君からもらった別れの手紙
破いて食べた
メー!メー!メー!俺はヤギ

気味が悪いと唾を吐かれた
その唾飲んだ
モー!モー!モー!俺はウシ

悔しくて、悔しくて
声あげ泣いた
ブー!ブー!ブー!俺はブタ

お前の首に腕を巻きつけ
絞め殺してやった!
シャー!シャー!シャー!俺はヘビ

うちに帰ってパンツを脱いで
シゴいて眠った
あー!あー!あー!俺は…

メーメーメー!モーモーモー!
ブーブー!シャーシャー!
あー!あー!あー!俺って何⁉︎



※追記
こんな真面目なこと書いときながら、歌詞がこんなんで申し訳ない笑





「ぼくエイリアンなんだ」/オクムラユウスケ
1.テストミー俺はどうだ!?
2.8月のキャミソール
3.ねじれ節
4.コートジボアールの女
5.ワンタッチボーイ
6.肉屋
7.忘れないで
8.動物大図鑑(LIVE)
9.SOS UFO
10.ゆめのつづき

NERCD-01004 ¥2000(税込)

◼︎販売店:円盤(東京・高円寺)/cafe&bar gigi(福岡・渡辺通)etc.

※CDを置いてくれるお店を募集してます!

◼︎通販(送料無料)
obobononioi@hotmail.co.jp

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。