FC2ブログ

tr.9「父子」〜最新アルバム『クズの夢』全曲解説‼︎‼︎

tr.9【父子】

最後はシングルファザーの子育てについて歌った「父子」です。

息子は1歳3ヶ月で母親を病気で亡くした。
まだ“人の死”というものが何なのかわからない年齢だ。

無邪気に走り回る息子に救われることもあるし、もう二度と戻れない“普通の家族暮らし”に喪失感でいっぱいになることもあった。

でも、残してくれた命を大切に守ろうと夢中だった。

3歳頃まではよく熱を出してその度に病院に連れて行っては夜通し看病した。保育園の運動会の親も参加する競技では、いつもお母さん達の中、父親は俺1人だけだったし、親子リレーでは毎年ウチだけ先生がお母さん役をしてくれた。

朝ごはんを作って、保育園に預けて仕事に行き、仕事を終えると自転車飛ばして迎えに行って、掃除、洗濯、夕飯、お風呂。ようやく布団に横になると疲れ果てて息子と一緒に爆睡。そんな毎日。

時々、息子は「ママにあいたい」と涙ぐむこともあった。おもいっきり泣けばいいのに、グッと堪えている。
こんなに小さな身体で、この子も必死で頑張ってるんだと胸がキューッとなった。

子供は大人がおもっている以上にいろんな事を考えてて、俺は早々に“子育て”という考えを捨てた。人と人として向き合っていこうと思った。

父としての威厳も大事かもしれないが、俺はこの子の父であり、母であり、兄弟であり、友達でありたいと思った。

シングルファザーは本当に大変だけど、普通では経験できないような密度で子供と向き合うことができる。これはある意味、贅沢で貴重な時間なのかもしれない。

0歳の頃からライブハウスに通っている息子にとっても、そこで様々な音楽に触れ、いろんなバンドマンに出会うことは、貴重な体験なんじゃないだろうか。

2019052013050478f.jpeg


20190520130339af8.jpeg


2019052013014722e.jpeg


父のワガママに付き合わせて申し訳ないとも思っているが、今や息子にとってライブハウスは遊び場のひとつになっている。そして、父親よりも「打ち上げ」が好きである。笑

だから必然的に泥酔した父の姿を何度も目撃し、父の下ネタ満載の曲を訳もわからず歌ったりしている。

大人になった時、歌詞の意味を知り「なんだあの親父、めちゃくちゃ変態じゃねーか!」と思われても、多分お父さんは相変わらず「ちんちん!勃ってる!生きてる!ヤッター!」と叫んでいるだろう。

息子よ、これも宿命だとおもってくれ。

不出来な父を許してほしい。

お父さんは君が宇宙で1番大事だ。




『父子』

昼下がりよく晴れた散歩道
我が子のスキップを追いかける
アスファルトに弾ける靴音を
静かな抜け道に響かせて
woo…与えられた時を噛みしめる

同じ血が宿る子の
小さな手を握り
woo…歩く

宿命って言葉が頭をよぎる
君が生まれたその理由を考える
母のいないこの子のためならと
いっそオカマになろうかなんて考えて
woo…父親って何?て、つぶやいた

同じ血が宿る子の
俺を呼ぶその声は
1つの疑いもなくて…

あぁ、こんな俺でよかったのかと
悩んでみても 仕方ないだろう

そりゃ生意気も言うようになって
腹を立てたり、手を上げてしまったり
ただ、眠る間際の一瞬の
無防備に身を寄せるその顔に
woo…全てがもう許されている

同じ血が宿る子の
薄い胸に耳をあて
鼓動を聞けば…

あぁ、俺は俺でよかったんだと
気付かせてくれた この子のために
残してくれたあの子のために



《あとがき》
9日間続けて全曲解説をしてきました。
解説になってるかどうかわからないけど、アルバムというのはただ作った音楽を録音したものではなく、自分の生きてきた証のようなものです。

いいアルバムができたと思っています。
たくさんの人に聴いてほしい。
そして、ずっと手元に置いていてくれたなら、ミュージシャンとしてこんなに嬉しいことはないです。

素晴らしいメンバーと、素晴らしいエンジニアに出会えたことに感謝です。

最後まで読んでくれてありがとうございます。



20190122021115f4f.png


4年振りのNEWアルバム発売中‼︎‼︎


オクムラユウスケ / 『クズの夢』

《収録曲》
1.ロックスター
2.それを青春と叫ぶ
3.穴たちに捧ぐ
4.灰色の虹
5.ポコチン・オブ・ファイヤー
6.季節の墓場
7.列島スワップ
8.クズの夢
9.父子

¥2000 (税込)


ーーーーーーーーーーーーーーーー
オクムラユウスケ 5thアルバム『クズの夢』
ついに完成‼︎‼︎

ライブでお馴染みの曲も多数収録され、ソロ演奏とバンドサウンドが入り混じった今作は、まさに現在進行形のオクムラユウスケを聴くことができる。

drums.松田みわこ、bass.北里英雄、そして、ゲストミュージシャンとしてPANICSMILEの吉田肇が参加。オクムラユウスケにとっては初のスタジオ録音であり、初のバンドサウンドである。

静と動、陰と陽、狂気と狂喜が
駆け抜ける怒涛の43分間‼︎‼︎
生きている喜びを噛みしめろ‼︎‼︎


ーーーーーーーーーーーーーーーー
《CD取り扱い店舗》
●東京・高円寺「円盤」/http://enban.cart.fc2.com
●福岡 ポーポー軒 /https://g.co/kgs/kwCEQt
●福岡 cafe&bar gigi /http://sound.jp/cafe-gigi/infogigi.html
●福岡 UNKOWN SOUND STUDIO /unknownstudio.net

各ライブ会場でも販売します‼︎‼︎

※アルバムは全国流通していません。
CDを置いていただけるお店があれば大歓迎です‼︎
よろしくお願いします‼︎

ーーーーーーーーーーーーーーーー

《通販》
obobononioi@hotmail.co.jp

希望枚数/氏名/送り先住所 を明記して
メールして下さい。ご返信にて詳細を送ります。
送料全国一律 ¥200

ーーーーーーーーーーーーーーーー

20190515093035ffb.jpeg


レコ発‼︎東京2days決定‼︎‼︎


5/23(木)
@中野 MOON STEP
オクムラユウスケ『クズの夢』レコ発ツアー東京編〜前編‼︎

《出演》
◾️オクムラユウスケ
◾️FUCKER
◾️ニーハオ!!!!
◾️IKAZUGOKE (北村早樹子×飯田華子)

開場 18:30 / 開演 19:00 
予約 ¥2,000/当日¥2,300(+1drink)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5/24(金)
CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT
【オクムラユウスケ「クズの夢」レコ発ツアー東京編〜後編‼︎ 】

《出演》
◾️オクムラユウスケ(福岡)
◾️bossston cruizing mania
◾️左右
◾️ヘテロ (drums 吉野慎太朗 / etc オギー / vocal bass 風間コレヒコ)

開場 18:30 / 開演 19:00 
予約 ¥2,000/当日¥2,300(+1drink ¥600)
スポンサーサイト



tr.8「クズの夢」〜最新アルバム『クズの夢』全曲解説‼︎‼︎

tr.8【クズの夢】

人生で何度か地の底まで叩き落とされたことがある。暗い地の底で這いずり回り、差し込むわずかな光にしがみついて、何度となく這い上がってきた。
這い上がる度に心も身体もムキムキになっていった。

そんな俺を兄であるボギーは「ドラゴンボールの悟空のようだ」と言った。自分より強い敵にやられては修行して、さらに強くなりスーパーサイヤ人になっていく悟空。

スーパーサイヤ人のように金髪にはなれなかったが、這い上がる度に髭は白くなっていった。
今やあご髭は真っ白だ。


クズの夢のクズとは星屑のクズだ。
夜空に輝く無数の星たち。
いつかあの星のひとつになりたいと、淀みきった部屋の窓から見上げるクズの歌だ。

京都での極貧時代。
馴染みのない土地で、風呂もトイレも共同の四畳半のアパート暮らし。安い酒屋であり得ない値段の焼酎を買って飲んだくれる毎日。遊ぶ友達も、恋人もいない。お金もない。
そんな時期に、後に結婚することになるムコちゃんと出会った。ムコちゃんはボロボロの俺を見て《野良猫みたいだ》と思ったらしい。

ムコちゃんとのことを書き出すと、あと10日間はブログを書き続けないといけないのでやめておく。

とにかく俺は運良く拾われた野良猫だった。

「クズの夢」はそんな時期を思い出しながら作った曲。最初、ラブソングのつもりで作り始めたはずが、気が付いたらこんな歌になっていた。

当然といえば、当然かもしれない。


話は少し変わるが…
俺自身、いわゆる〈応援ソング〉で元気になったことが一度もない。「がんばれ」だの「夢はきっと叶う」だの、俺のこと知らんくせに適当な事言ってんじゃねー!と思ってしまう。

俺の歌にはこれといったメッセージはない。
だけど、聴いた人が共感したり、何らかのきっかけになるのは自由だし、何かを感じてもらえれば嬉しい。

ただ伝えたいことがあるとすれば《生きる》ということ。
綺麗事だけじゃ生きられない。
でもロマンとユーモアは忘れちゃいけない。




『クズの夢』

むせ返る夏の豚キムチ
5ℓ千円の焼酎は人間が飲めるギリギリの味
真っ赤に燃えさかる西日に照らされた俺の猫背は
さらにまるくまるく埋もれて
そのままコロンと四畳半の畳に転がった
そこから一歩も動かないと決めた

どうせ電話も鳴らないし どうせ人も来やしない
あぁ、このまま朝が来ないなら

君の夢だけみていたい 夢の中なら罪はない
君の夢だけみていたい 夢の中なら罪はないだろ

人間はどこまでダメになれるのか
そんなもん底なしに決まっとろうが
人間はどこで踏み止まれるのか
そうだ、それだ、それがいい
それならまだまだ落ちていける
とりあえずラーメン食べてシコってボヤいて
明日の仕事休んで
一日中クレヨンしんちゃん観ながら
5ℓ1000円の焼酎呑んで
畳にコロンして石になればいい

どうせ電話も鳴らないし どうせ人も来やしない
あぁ、このまま朝が来ないなら

君の夢だけみていたい 夢の中なら罪はない
君の夢だけみていたい 夢の中なら罪はないだろ

インターネットの中だけの幸せな家族
同窓会で旦那のグチが止まらない
あの子のインスタグラムは
色鮮やかなキャラ弁の写真で溢れかえっていた
俺はイイネなんて押さないよ
夜空の星屑も見下ろす都市の夜景も
離れているから綺麗にみえるんです
下半身むき出して畳に転がった俺を照らす蛍光灯も
ロマンチックに夜景を彩ってんだぜ

飲み残したままのグラスに
付けっぱなしテレビが揺れている
そのずっとずっと底で 俺は…

君の夢だけみていたい 夢の中なら罪はない
君の夢だけみていたい 夢の中なら罪はないだろ

むせ返る夏の豚キムチ
5ℓ千円の焼酎は人間が飲めるギリギリの味
真っ赤に燃えさかる西日に照らされた俺の猫背は
さらにまるくまるくまるくまるく埋もれて
そのままコロンと四畳半の畳に転がった
そこから一歩も動かないと決めた
俺はただ星屑になりたかった
そこから一歩も動かないと決めた
俺はただ星屑になりたかったんだ!



20190122021115f4f.png

4年振りのNEWアルバム発売中‼︎‼︎


オクムラユウスケ / 『クズの夢』

《収録曲》
1.ロックスター
2.それを青春と叫ぶ
3.穴たちに捧ぐ
4.灰色の虹
5.ポコチン・オブ・ファイヤー
6.季節の墓場
7.列島スワップ
8.クズの夢
9.父子

¥2000 (税込)


ーーーーーーーーーーーーーーーー
オクムラユウスケ 5thアルバム『クズの夢』
ついに完成‼︎‼︎

ライブでお馴染みの曲も多数収録され、ソロ演奏とバンドサウンドが入り混じった今作は、まさに現在進行形のオクムラユウスケを聴くことができる。

drums.松田みわこ、bass.北里英雄、そして、ゲストミュージシャンとしてPANICSMILEの吉田肇が参加。オクムラユウスケにとっては初のスタジオ録音であり、初のバンドサウンドである。

静と動、陰と陽、狂気と狂喜が
駆け抜ける怒涛の43分間‼︎‼︎
生きている喜びを噛みしめろ‼︎‼︎


ーーーーーーーーーーーーーーーー
《CD取り扱い店舗》
●東京・高円寺「円盤」/http://enban.cart.fc2.com
●福岡 ポーポー軒 /https://g.co/kgs/kwCEQt
●福岡 cafe&bar gigi /http://sound.jp/cafe-gigi/infogigi.html
●福岡 UNKOWN SOUND STUDIO /unknownstudio.net

各ライブ会場でも販売します‼︎‼︎

※アルバムは全国流通していません。
CDを置いていただけるお店があれば大歓迎です‼︎
よろしくお願いします‼︎

ーーーーーーーーーーーーーーーー

《通販》
obobononioi@hotmail.co.jp

希望枚数/氏名/送り先住所 を明記して
メールして下さい。ご返信にて詳細を送ります。
送料全国一律 ¥200



20190515093035ffb.jpeg


レコ発‼︎東京2days決定‼︎‼︎


5/23(木)
@中野 MOON STEP
オクムラユウスケ『クズの夢』レコ発ツアー東京編〜前編‼︎

《出演》
◾️オクムラユウスケ
◾️FUCKER
◾️ニーハオ!!!!
◾️IKAZUGOKE (北村早樹子×飯田華子)

開場 18:30 / 開演 19:00 
予約 ¥2,000/当日¥2,300(+1drink)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5/24(金)
CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT
【オクムラユウスケ「クズの夢」レコ発ツアー東京編〜後編‼︎ 】

《出演》
◾️オクムラユウスケ(福岡)
◾️bossston cruizing mania
◾️左右
◾️ヘテロ (drums 吉野慎太朗 / etc オギー / vocal bass 風間コレヒコ)

開場 18:30 / 開演 19:00 
予約 ¥2,000/当日¥2,300(+1drink ¥600)


tr.6「季節の墓場」〜最新アルバム『クズの夢』全曲解説‼︎‼︎

tr.6【季節の墓場】

GEZANのマヒトのソロワーク「マヒトゥ・ザ・ピーポー」と対バンした夜、ライブを聴いてたら、ふと《季節の墓場》という言葉が浮かんできた。

マヒトの繊細で色鮮やかな世界に触れたからだろうか。そこから、言葉が広がっていった。

俺の詩はフィクションの中にノンフィクションが必ず入ってくる。全てありのままに歌うわけでもなく、全てが作り話でもない。
それは作品だからだ。

書き上げた詩を曲に乗せて歌う。
その時、頭の中に明確なイメージが広がる。
映画のワンシーンのように次々と浮かび上がってくる。

そして、ステージに立って歌う自分を想像する。目の前には聴いてくれる人たちがいる。その人たちにちゃんと伝わるのか。

言葉は生きているか。

曲は言葉を乗せて迷わず走っているか。

曲に乗せた途端、死んでしまう言葉もある。
だから生きた言葉を足して、死んでいる言葉を削っていく。

一曲作り終えると頭が空っぽになる。

「季節の墓場」は初めてバンド用に作った曲だ。
当時、オクムラユウスケ¬sportsというバンドで活動していた。18年間ずっとソロで歌ってきて、初めて組んだバンドだ。
人と音楽を作り上げていく喜びを40歳目前にして初めて味わった。

バンドで演奏すると、ソロのライブでも頭の中でドラムやベースが鳴るようになった。

今まで歌ってきた曲にも奥行きが出て、より激しさと表現力が増していったように思う。

だから自然と曲作りでも、バンドを意識するようになった。

「季節の墓場」はバンド以外では演奏しない。というか、この曲はソロで弾いても気分が乗らない。 みわこちゃんの激しい16ビートで始まり、北里さんのベースが乗り、俺がギターを重ねていく。このイントロが18年間ずっと1人で突き詰めてきたものを昇華してくれているような気持ちになるのだ。




『季節の墓場』

深夜バスは夜を抜け 朝に向かってタイヤを転がす
真っ暗な田舎町に灯る明かりがひとつ
あの明かりの下には眠れない奴がいる
満たされない奴が眠れずにパンツをおろしている
この町の菜の花も海も降る雪も
すべてに白いカルピスぶちまけて
夜をやり過ごす奴がいる

俺は朝を目指すから お前も早く乗り込めよ
そこから先のことなんか知るか
ただ、これだけは言っておく
お前の想い描く世界なんか全部忘れろ!

深夜バスは夜を抜け 深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す


深夜バスは月に睨まれ
星に追われてタイヤを転がす
遠ざかる故郷が 背中をジリジリ焼き焦がし
逃げ出した日々にあの娘にあの快楽に
すがりつきたくなるけど
きっと明日の朝には思い出に変わるだろう
あの町の菜の花も海も降る雪も
今は闇の中、少し疲れた体をあずけて眠る

俺は朝を目指すから お前も早く乗り込めよ
そこから先のことなんか知るか
ただ、これだけは言わせてくれよ
俺たちは生きてるだけで奇跡なんだろ⁉︎

深夜バスは夜を抜け 深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す

深夜バスは夜を抜け 深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す
俺に残された明日を探す



20190122021115f4f.png


4年振りのNEWアルバム発売中‼︎‼︎


オクムラユウスケ / 『クズの夢』

《収録曲》
1.ロックスター
2.それを青春と叫ぶ
3.穴たちに捧ぐ
4.灰色の虹
5.ポコチン・オブ・ファイヤー
6.季節の墓場
7.列島スワップ
8.クズの夢
9.父子

¥2000 (税込)


発売日 2019.2.17
ーーーーーーーーーーーーーーーー
オクムラユウスケ 5thアルバム『クズの夢』
ついに完成‼︎‼︎

ライブでお馴染みの曲も多数収録され、ソロ演奏とバンドサウンドが入り混じった今作は、まさに現在進行形のオクムラユウスケを聴くことができる。

drums.松田みわこ、bass.北里英雄、そして、ゲストミュージシャンとしてPANICSMILEの吉田肇が参加。オクムラユウスケにとっては初のスタジオ録音であり、初のバンドサウンドである。

静と動、陰と陽、狂気と狂喜が
駆け抜ける怒涛の43分間‼︎‼︎
生きている喜びを噛みしめろ‼︎‼︎


ーーーーーーーーーーーーーーーー
《CD取り扱い店舗》
●東京・高円寺「円盤」/http://enban.cart.fc2.com
●福岡 ポーポー軒 /https://g.co/kgs/kwCEQt
●福岡 cafe&bar gigi /http://sound.jp/cafe-gigi/infogigi.html
●福岡 UNKOWN SOUND STUDIO /unknownstudio.net

各ライブ会場でも販売します‼︎‼︎

※アルバムは全国流通していません。
CDを置いていただけるお店があれば大歓迎です‼︎
よろしくお願いします‼︎

ーーーーーーーーーーーーーーーー

《通販》
obobononioi@hotmail.co.jp

希望枚数/氏名/送り先住所 を明記して
メールして下さい。ご返信にて詳細を送ります。
送料全国一律 ¥200

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

20190515093035ffb.jpeg


レコ発‼︎東京2days決定‼︎‼︎


5/23(木)
@中野 MOON STEP
オクムラユウスケ『クズの夢』レコ発ツアー東京編〜前編‼︎

《出演》
◾️オクムラユウスケ
◾️FUCKER
◾️ニーハオ!!!!
◾️IKAZUGOKE (北村早樹子×飯田華子)

開場 18:30 / 開演 19:00 
予約 ¥2,000/当日¥2,300(+1drink)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5/24(金)
CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT
【オクムラユウスケ「クズの夢」レコ発ツアー東京編〜後編‼︎ 】

《出演》
◾️オクムラユウスケ(福岡)
◾️bossston cruizing mania
◾️左右
◾️ヘテロ (drums 吉野慎太朗 / etc オギー / vocal bass 風間コレヒコ)

開場 18:30 / 開演 19:00 
予約 ¥2,000/当日¥2,300(+1drink ¥600)




tr.4「灰色の虹」〜最新アルバム『クズの夢』全曲解説‼︎‼︎

tr.4【灰色の虹】

歌詞の中に「降り止まぬ雨に身体は冷め、夢朽ち果て最悪な目覚め」という一節がある。
これは野外で寝起きしてたから生まれた歌詞だ。

俺は14、5年前、福岡から逃げて京都へ失踪し、色々あった挙句、半年近くホームレス生活を送るまで堕ちてしまっていた。

なんでホームレスになったかは書かない(書けない) が、段ボールを敷き寝袋にくるまってワンカップとパン屋でもらったパンの耳を主食に生きていた時代がある。
その頃に作った曲だ。

俺の寝床は宝ヶ池公園という広大な敷地のど真ん中に大きな池がある公園だった。その池の周辺には木製の休憩所があり、壁はないけど屋根とベンチがあった。

ホームレスにとって屋根は必要不可欠である。

池に突き出た水上コテージのような造りになった休憩所は、公園をウォーキングしたり散歩したりする人達の憩いの場になっていた。

朝6時に決まってガチョウが「ガー!ガー!」と起こしにやってきて、俺はパンの耳をちぎってガチョウに餌付けするのが日課になっていた。

そんなある朝、いつものように目が覚めると目の前に坐禅を組んだ若者がいた。朝焼けを身体いっぱいに浴びて瞑想している。
俺はその横で大学ノートに書きかけの歌詞を書いていた。
すると瞑想を終えた若者が詩を書いている俺に話しかけてきた。

「letter?」

日本人だと思っていたその若者は、どうやら中国かどこかの人だった。

「ノー、ミュージック、ワード」

俺が中1程度の英語で応えると

「Oh beautiful...」

と、若者は呟き、再び瞑想を始めた。

ホームレスなのに“ビューティフル”て言われてもうた、、、

なんだか不思議な気持ちだったが、生きてるのか死んでるのかわからないような毎日に“オー ビューティフォー”という一言はとても甘美に胸に沁みた。

その時書いていた詩が、この「灰色の虹」だ。



『灰色の虹』

水槽に振りまいた無数の銀河
夢の終わりから逃げる男達の挽歌
法的に裁かれることのない前科
ひたすら虚しいだけの愛の賛歌
そのシステムはなんとなくわかる
マニュアルもある でも日々は転がる
根底にあるのは欲望の罠
冷静であればくだらないんだわ

ピストルはどうすれば手に入るかな?
探す気もないのに口にするだけならタダ
幸せはどうすれば手に入るかな
なにもしないのに口にするだけなら言うな
戦争について考えてみる
君は知的そうに考える俺を見る
人権がどうとか道徳がどうとか
無意味な自分に意味を付け足したくなる
…バレてるよ

メジャーギターコードのナンバー
弾けない空は今日も曇天
メジャーギターコードのナンバー
弾けない空は今日も曇天
アハハハン

降り止まぬ雨に身体は冷め
夢朽ち果て最悪の寝覚め
眠りたくないから眠るのをやめ
翌朝慌ててウチを出るハメ
何故?仕事に行くのは誰のため
言いたいよ それは君のため
君との明るい未来のため
でも言えないよ 僕は人としてだめ
だからね、夢の果て だからね、荒れ果てて

メジャーギターコードのナンバー
弾けない空は今日も曇天
メジャーギターコードのナンバー
弾けない空は今日も曇天

朝方俺は西を向き、夕方俺は東へ走り
夜立ち止まってなす術なし
逃げ落ちて尚、堕ちて候
言葉の無力を問う前に自分、無能でありました
鮮魚コーナーで鯖とにらめっこしたら
勝てる気がするよ、今なら
ガラス玉の目に映る灰色の虹

メジャーギターコードのナンバー
弾けない空は今日も曇天
メジャーギターコードのナンバー
弾けない空は今日も曇天
アハハハン

狂い出した歯車カラカラ
修理工場は休業だからカラカラ自力で直そう
ほいバール、ほいペンチ、ほいナット、ほいオイル
使い方がわからない!
狂い出した歯車カラカラ やがて僕の頭もカラカラ
スカスカのピーマンカスカスのスイカ
カラカラカラ…なんて阿呆な音だろう



※音源に収録されているのはバンドver.
みわこちゃんのコーラスと乾いたミニボンゴのリズムに北里さんの色気あるクールなベースが絡まり、予想以上に素晴らしいトラックになっています。エンジニアの山中さんはだいぶ苦戦したらしいですが、完璧な仕上がりです。


20190122021115f4f.png




4年振りのNEWアルバム発売決定‼︎‼︎


オクムラユウスケ / 『クズの夢』

《収録曲》
1.ロックスター
2.それを青春と叫ぶ
3.穴たちに捧ぐ
4.灰色の虹
5.ポコチン・オブ・ファイヤー
6.季節の墓場
7.列島スワップ
8.クズの夢
9.父子

¥2000 (税込)


ーーーーーーーーーーーーーーーー
オクムラユウスケ 5thアルバム『クズの夢』
ついに完成‼︎‼︎

ライブでお馴染みの曲も多数収録され、ソロ演奏とバンドサウンドが入り混じった今作は、まさに現在進行形のオクムラユウスケを聴くことができる。

drums.松田みわこ、bass.北里英雄、そして、ゲストミュージシャンとしてPANICSMILEの吉田肇が参加。オクムラユウスケにとっては初のスタジオ録音であり、初のバンドサウンドである。

静と動、陰と陽、狂気と狂喜が
駆け抜ける怒涛の43分間‼︎‼︎
生きている喜びを噛みしめろ‼︎‼︎


ーーーーーーーーーーーーーーーー
《CD取り扱い店舗》
●東京・高円寺「円盤」/http://enban.cart.fc2.com
●福岡 ポーポー軒 /https://g.co/kgs/kwCEQt
●福岡 cafe&bar gigi /http://sound.jp/cafe-gigi/infogigi.html
●福岡 UNKOWN SOUND STUDIO /unknownstudio.net

各ライブ会場でも販売します‼︎‼︎

※アルバムは全国流通していません。
CDを置いていただけるお店があれば大歓迎です‼︎
よろしくお願いします‼︎

ーーーーーーーーーーーーーーーー

《通販》
obobononioi@hotmail.co.jp

希望枚数/氏名/送り先住所 を明記して
メールして下さい。ご返信にて詳細を送ります。
送料全国一律 ¥200

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レコ発‼︎東京2days‼︎‼︎

20190515093035ffb.jpeg


5/23(木)
@中野 MOON STEP
オクムラユウスケ『クズの夢』レコ発ツアー東京編〜前編‼︎

《出演》
◾️オクムラユウスケ
◾️FUCKER
◾️ニーハオ!!!!
◾️IKAZUGOKE (北村早樹子×飯田華子)

開場 18:30 / 開演 19:00 
予約 ¥2,000/当日¥2,300(+1drink)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5/24(金)
CLUB GOODMAN 23rd ANNIVERSARY EVENT
【オクムラユウスケ「クズの夢」レコ発ツアー東京編〜後編‼︎ 】

《出演》
◾️オクムラユウスケ(福岡)
◾️bossston cruizing mania
◾️左右
◾️ヘテロ (drums 吉野慎太朗 / etc オギー / vocal bass 風間コレヒコ)

開場 18:30 / 開演 19:00 
予約 ¥2,000/当日¥2,300(+1drink ¥600)



7.4 岩国ツアー

2015.7.4(土)

@岩国ロックカントリー
【歌の絵本〜震天動地篇〜】

今回も楽しいツアーでした。

一時間のロングセットでライブしました。

《演奏曲》
1.穴たちに捧ぐ
2.8月のキャミソール
3.ワンタッチボーイ
4.腹話術人形
5.鬼畜
6.忘れないで
7.ろくなもんじゃねえ〜動物大図鑑(長渕アニキver.)
8.ロックスター
9.SOS UFO (アンコール)


ロックカントリー店主・角さんから長渕のリクエストがあり、急遽オク渕剛で一曲歌いました。
(いつでも変身できるようにギターケースにバンダナとグラサンは常備されてます。)


ライブ、楽しく演奏できました。

先月カヨカリでゴトウイズミさんと2人でイベントして以来、もうひとつ向こう側に行けた気がします。リラックスしすぎない緊張感の中、じっくり歌い込める感覚というんでしょうか。

1時間たっぷり歌った。
もう1時間イケそうなくらい体力も気力も充実してました。
(打ち上げでタナちゃんに手相を見てもらったら“体力バカ”って言われて妙に納得するが恥ずかしかったです。)




岩国市外からもたくさん観に来てくれて嬉しかった!


対バンのハナサカシゲオくんは俺と共演するの楽しみにしてくれてたそうです。うれしいねぇ。


写真館風に記念撮影。



オールスターズのvo.ミエリちゃんのソロは前に見たことあって、これがまた独特の世界観で素晴らしかったからバンドでの演奏も楽しみだった。やっぱりミエリちゃんには華がある。一瞬で会場を和ませる天性の(天然の)才能。「また女将に会いに来ちゃったよ〜」的なクセになる感じ。


写真館風に記念撮影。


lightniksのvo.川田ひかるちゃんは最初、俺のライブ観た時は怖くて逃げ出したらしい。笑
でも今回、3回目にして「やっと最後までちゃんと観れました!」と報告してくれた。免疫ができたようでよかった、よかった。

またお会いしましょー。



ピカピカ遺伝子は徹底してアホなことしてるけど“突き抜けるための覚悟”のようなものを感じた。センス抜群。


何気に曲もいちいち格好良いし。
笑ったなぁ…ジャンボ餃子様。


襲われたけど。。


襲い返したけど!

福岡でも見てみたい。



ロッカン10周年おめでとうございます!
また来ますねー。


打ち上げはみんなで「山賊」へ。


いきなり狂ってる‼︎‼︎‼︎

もう23時過ぎてるのに満席。


すごいね!アツいね!


スターリンTシャツ着た角さん。
アツいね!

角さん、お世話になりました!
次は是非飲みましょう!(サシで)


翌日は神田さんの車に乗せてもらい防府まで送ってくれた。


途中で「紅蘭」の牛骨ラーメン食べて(バリ美味)、防府の三日月堂でお茶しようと思ったらなんと佐々木匡士さんファミリーに偶然出会う奇跡‼︎‼︎

ちょうど車中で佐々木さんの話してたからタイムリーすぎて驚いた。
そして嬉しすぎた。
しばらく立ち話して、三日月堂で珈琲ゼリー食べて(バリ美味)、神田さんともお別れ……と思いきや!

福岡で観たいイベントあるから、送って行きますよーって‼︎‼︎‼︎マジで〜!

フットワーク軽すぎ!!

ありがとうございましたー!

やっぱりツアーはいいねぇ。
出会いがゴロゴロ転がってる。


来週は大阪ですよ!
よろしくーッ



7/11(土)

<<ポジティヴノイローゼ>>

@大阪・難波ロケッツ

開場 20:00 / 開演 20:30
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
(共に+1drink代 ¥500)


-出演-

nontroppo

ニーハオ!!ドラびでお!!

Lainy J Groove

memento森

DRINKPED

ウサギバニーボーイ

CONVULSiON

manchester school≡

カングルワングル

オクムラユウスケ

くつした

チッツ

浮世ホテル

FIGHT CLUB

WEIRD

THE YANG

Your miscellany because tupper

6.29 月曜の夜はカオス

月曜日の夜にこのブッキングで投げ銭ライブさせてくれるgigiって…どうかしてる!笑




6/29(月)
@cafe&bar gigi(福岡・渡辺通り)
20:30〜
投げ銭+1オーダー
出演
◆中村スケサク(exおどけもの)[宮崎]
◆オオクボ-T
◆オクムラユウスケ
◆pipin




共演のpipinとは俺が20歳の頃からの友達で、pipinはまだ高校生だった。
2人で「アダムとイブ」っていうユニット組んでライブしたこともあった。
2ndアルバムに収録されてる「鬼畜」って曲は最初、pipinに作った曲だった。でも《これはユウスケくんが歌ったほうがいいよ》って言われて、自分で歌うようになったけどレコーディングには参加してもらった。

月曜日、久しぶりに「鬼畜」歌います。



オオクボTさんとも同じ頃に知り合いました。
チェキッ娘っていうアイドルグループから派生した「chee's」というアイドルパンクバンドに刺激されて、一緒にコピーバンドしたこともあった。
バンド名は「chee'm」でした。
握手会に行ったり、一緒に写真集買いに行ったりしました。
関係ないけどスペースワールドにも2人で行きました笑

もう、どれも10年以上前の話なんだけど、学生時代に青春を謳歌できなかったから、俺の中ではこの頃が青春時代と呼べるのかもしれない。

かといって、同窓会みたいな気分にはなれない。
なぜなら皆、今もギラギラと現役で走り続けているから。

どんな夜になるんだろう。

想像がつかない。

中村スケサクさんって、どんな人だろう?

想像がつかない。

でも、写真で見る限り…


絶対おもしろい人だ。


ラウンジサウンズ10周年ということで…

2015.5.29

今日ボギーが企画しつづけた「ラウンジサウンズ」の10周年祭が開催される。
これまで出演してきたバンドマンたちがそれぞれの思い出などをSNS上で語らっているのを見てたら胸が熱くなってきたので、俺も一つだけ語る!


俺はそれほどラウンジサウンズに出演してない。どちらかというと企画モノやラウンジサウンズフェスに飛び入りして演奏することが多かった。

初めてラウンジサウンズに出演したのも飛び入りだった。

あれは2006.1.10

音楽活動をやめていた俺は3年ぶりのステージに立った。

何故音楽をやめていたのかは長くなるので話せないが、音楽をやめて京都で仕事をしていた。

家族にも連絡先を教えてなかったが、和解して久々に福岡へ帰省することになった。

そこへ兄でもあるボギーから「せっかくだからライブしなよ」との連絡を受ける。

ずいぶん迷ったが、出演することにした。

3年ぶりのライブ。
一曲ごとに感覚が蘇ってくる。
不安で仕方なかったが体はしっかり覚えていた。最終的にはとても盛り上がった。


用事があったので、イベントの途中で帰ることになった。

ギターを抱え、出口へ向かおうとするとマスクで顔の半分が隠れた女の子とすれ違った。

でも一瞬で誰かわかった。

「あ、石川さんやん!」

そう、その人こそ翌年、結婚することになるムコちゃんだった。

後で知ったのだが、その日の対バンがiknowiknowiknowで、ムコちゃんのバンドだったのだ。

しかし、この日ムコちゃんはインフルエンザで高熱を出していたらしく普通なら出演を辞退するとこだが、何故か注射を打ってまで参加したらしい。

だから出番のギリギリに会場入りして、演奏が終わったらすぐに帰る予定だったそうだ。

そのわずかな一瞬ですれ違い、ほんの1、2分立ち話した。

「おれ、今京都に住んどるっちゃん」

「えー!ムコも近々京都の学校通うけん引越すとよー」

「マジでー!じゃあ何かあったら連絡してよー」

「うん、わかったー。じゃあねー」

…こんな会話。

でも、この時の、この一瞬がその後の人生を大きく、大きく変えることになるとはお互い知る由もなかった。。


だからラウンジサウンズにはとても感謝している。



追記
その奇跡的な出会いの瞬間を母親が偶然ビデオに収めていたという…これまた奇跡。

プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する