2/17 三十代最後のライブはオクポでUTERO!

gigiの店長・ジュンジさんとるぅちゃん、そこにドラムのともちゃんが加わった3ピースバンド「MUUMUM」。


めちゃくちゃカッコいいバンドだけど、gigiのスタッフが中心で活動しているので、なかなかgigi以外での演奏は難しい。

そりゃもったいない!と思ってUTERO店長・原尻さんに《是非MUUMUMと対バンしたいです!》とお願いしてみると、快く了解してもらえました。

日にちは2/17。



この日はMUUMUMのg.voるぅちゃんの誕生日である。
そして、翌日2/18は俺の40歳の誕生日。
つまり、俺にとっては三十代最後のライブになる。


この時点ですでにスペシャルな日になることは間違いないのだが、オクポのドラム・ミワコちゃんとるぅちゃんは昔、「雅だよ雅」というバンドをしてて、解散以来、初めて対バンという形で共演することになったのだ。


個人的にはこれが1番胸アツだったりする。




ちなみに俺の息子アビくんと、るぅちゃんの娘こうねちゃんも誕生日が2日違いで、お互い子供が出来てからは家族ぐるみの付き合いをしている。

そんなスペシャルな夜。
対バンも最高です。



2/17(金)
@ 福岡UTERO
18:30/19:00
¥2000/¥2500(1D別)

《出演》
オクムラユウスケ&Notsports
MUUMUM
JACKSTRAW(大阪)
NAMAMEN
団地ファンク妻

※誕生日プレゼントなんていらないです。
一緒に楽しみましょう!!!

オクポ 初LIVEツアーの記録

今さらだけど、昨年のオクムラユウスケ&Notsports初ツアーの模様を書きたいと思います。当時は気持ちが高まりすぎて言葉に出来なかったので。
落ち着いて、じっくり思い出しながら。


2016.12.17

オクポの初ツアーは広島から始まった。



18年間ソロで音楽活動をしてきたので、バンドでツアーをするのは初体験だった。
正直、俺は浮き足立っていたのだろう。

初のバンドツアーに浮かれ、いつもソロツアーでやっているような本番までのストイックな気持ちが欠けていたのかもしれない。

それだけじゃないが、いろんな要因が重なりあまり納得いく演奏ができなかった。

それでも1時間、死に物狂いで駆け抜けた。
これはこれで得るものが大きかったです。


ヲルガン座での打ち上げ、すごい楽しかった。。


いや、なんだかんだで広島すごく楽しかったんです。w

ウサギバニーボーイの皆様、
コンクリの皆様、大変お世話になりました!!


ただし、翌日の大阪ライブでは、広島でやり残したことを全部吐き出す気持ちで挑もうと秘かに決意してました。


2016.12.18



広島→大阪 バス移動。


かわいいやつめ!




大阪上陸!!




到着して、即ネギ焼き。



会場入り。
梅田HARD RAIN。


リハを終え、Notsportsの3人はお出かけしたが、俺だけ1人でそのまま楽屋に残った。そこで1時間ほど練習したり、じっと目を閉じてイメージを膨らませたりした。

意識を高めて集中する。
この時間が大切なのだ。

ソロツアーの時は、1人だからやることもないし、特に意識もしてなかったけど、実はとても大事なルーティーンだったことに気付いた。

1人でブツブツ言いながら、会場の近所を2、3周まわるのも大事なルーティーン。

缶ビール飲むけど、緊張感でオエーーッとえずくのも大事なルーティーン。

ソロでも、バンドでも、立つべきステージはひとつしかないってことだ。

迎えた本番。出番はトリ。

HARD RAINの加納さん(アンドヤング)がブッキングしてくれた対バンの皆様が全部素晴らしくて、気合い入りまくり。


BEAUTIFUL FRUITS



漁礁



The yayako



ぐうたら狂

ほんとにいいバンドばかりで、吉田さんも「大収穫だ!」と呟いておりました。

そして…


オクムラユウスケ&Notsports

《演奏曲》
1.それを青春と叫ぶ
2.列島スワップ
3.季節の墓場
4.カミナリ
5.テストミー俺はどうだ!?
6.ロックスター
7.SOS UFO (アンコール)




1曲目から飛ばしまくり。ミワコちゃんのドラムもいつにも増してパワフルだし、北里さんのベースも、吉田さんのギターもズギャーーンと響く。


実は吉田さんの提案で、この日からバンドの立ち位置を少し変えたのでした。4人がぶつかるギリギリまで接近して演奏してみよう、と。

これが見事にハマった。

バンドの息づかいが聴こえる。

演奏中、チラッと横を見ると吉田さんがいなくて「あれ⁉︎」と思ったら、めっちゃ低い姿勢でズギャーーン!とギター弾いてたりして笑

楽しい!

意識が飛んでいく!

感極まる瞬間が何度もあった。

アンコールまでいただき、SOS UFOを演奏しきった最後、喜びが抑えきれずドラムのミワコちゃんに満面の笑みを浮かべながら振り返ってしまった。

終演後、ミワコちゃんに「あんな笑顔見たの初めてでした。めちゃくちゃ可愛かった!」と言われかなり照れた。

俺自身、あんな気持ちになったの初めてだったから。


そして、北里さんは何故かヒーローインタビューを受けていました。笑



会いたかった人たちにもたくさん会えました。これこそがツアーの醍醐味かもしれない。



ありがとうございました!!


で、打ち上げ。


北里さん爆睡の中、盛り上がる。



そして、シメの回転寿司!!



最後まで付き合ってくれたブッキングマネージャーのサイモンさん、ありがとうございました!!



このライブツアーを経て、オクポはさらに進化しました。間違いなく。

やっぱりツアーは最高です。

ただの旅行とは違う。

楽しいだけじゃない“武者修行”なのです。
身も心も燃えたぎれる旅行なんて、そうそう味わえるものじゃない。

これだから音楽はやめられない。


-------------------------------
そんな大阪でのライブかCDになりました!


オクムラユウスケ&Notsports
【LIVE TOUR 2016 at.OSAKA HARD RAIN】



12.18 大阪ツアーを完全収録!
アンコール含む全7曲!!

¥1000(税込)

2016年度を締めくくるオクポの集大成的ライヴの全記録!!

通販)obobononioi@hotmail.co.jp
+送料200円


よろしくお願いします!!!


緊急出動!オクポ新年初ライブ!!

1.14(土)
前日の夜、洗濯物干してたら急にライブのお誘いがきた。

《明日、出演する予定だったバンドのメンバーが体調不良で出れなくなった。代わりにオクポでどうでしょうか?》
とのこと。

昨年末のオクポ初ツアーの余韻が冷めやらず、ずっとウズウズしてたので即OK!

練習なし。リハを軽くやってからのほぼぶっつけ本番でしたが、確実にオクポはバンドとして進化していました。


名前は&Notsportsですが、強靭で筋肉ムキムキな演奏ができたんじゃないかと。w


ミチさんにも登れたので、縁起良いです。
ライブ後、ミチさんが「今日は軽く感じました」って、言ってた。笑
ミチさんもムキムキに鍛えられているのかも…w


ライブ終了直後です。
ええ汗かきました。爪割れてました。


対バンもほんと素晴らしかったです。


初めて観ることできたミズノイロ。
B’zを歌マネする山中さんは何度か観てて(激似です)歌うまいなぁって思ってたけど、やっぱり歌めちゃくちゃうまかったし、キラキラしてた!



東京からツアーで来てたLOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTSでは、もはや俺はプログレ操り人形状態。プログレで体動かすのって、ホント楽しい。体のネジが一個ずつ取れていってクニャンクニャンになる感じ。肩こりとか治りそうw
観た後、体が軽くなったもんなぁ。

トップバッターのOMTも熱量のある演奏でした。

いいお年玉もらえた気分でホクホクです。








打ち上げも大いに盛り上がって、新年会みたいな雰囲気についつい飲み過ぎて、どーやって家に帰ったのか覚えてないけど、ちゃんと布団で寝てたから偉い。

今年もオクムラユウスケ&Notsportsよろしくお願いします!

来月は2/17(金) @ UTERO



2/17(金) MUSIC UNFAIR
@ 福岡UTERO
18:30/19:00
¥2000/¥2500(ドリンク別)

【 CAST 】
JACKSTRAW(大阪)
オクムラユウスケ&Notsports
MÜÜMÜM
NAMAMEN
団地ファンク妻

※2/17はMÜÜMÜMのるゥちゃんの誕生日です!!そして俺も翌日(2/18)で40歳の誕生日を迎えます!!!
ダブルバースデー!!!
祝って〜〜〜!!!プレゼントなんていらないから遊びきて〜〜〜!!

さらに、実は40歳を迎えるにあたってUTERO店長・原尻さんに是非オクポで出演したいと懇願し、是非、MÜÜMÜMと共演したい!とお願いしたのです。

さらにさらに、オクポのdr.ミワコちゃんとるゥちゃんは昔「雅だよ雅」という2人組のバンドをやっていたこともあり、この共演は何気にアツい!!!

絶対たのしい夜になるから
みなさん、是非お越しください〜〜!!


オクムラユウスケ&Notsports


オクムラユウスケ&Notsports
通称:オクポ

ライブでは、全然メンバー紹介しないのでここで書きます。


吉田肇(g.cho)
オクムラユウスケ&Notsportsでは、吉田さんだけがインプロビゼーションというスタイルです。これがオクポの核になっていると思います。スタジオ練習での吉田さんのさりげない一言で曲が大きく進化することが多々あり、一緒にバンドやって初めて吉田さんの真の凄さを実感しております。そして、20歳の頃から憧れの存在だった人と演奏できる喜びを噛みしめています。




松田美和子(dr)
ミワコちゃんは、なんであんな細い体からあんなゴッツいリズムが飛び出すのか不思議です。時々、阿修羅様が降臨してるんじゃないかとおもう瞬間があります。また、昔から“隠れファン”と言ってくれてるだけに、曲の世界観の理解度が抜群。歌い心地この上なし。実は俺もX-JAPANのコピバンで鬼のごとくドラム叩いてるミワコちゃんを見て以来、隠れファンです。w




北里英雄(ba)
ずっと即興演奏を専門にしてきて“歌モノ”のバンドはオクポが初めてだという北里さん。長年の即興で鍛え上げられたバキバキのLIVE感が凄いです。一見、静かな物腰でアツいフレーズを連発してくれます。吉田さんとの秘かな仕掛け合いと、ミワコちゃんとの鉄壁のリズム。まるで影で暗躍するフィクサーのようです。w




オクムラユウスケ(vo.g)
18年間ずっと1人で弾き語りをしてきて、ようやくバンドを結成できたg.vo担当のオクムラユウスケです。数々の出演イベントにおいて、バンドに負けない曲、歌、パフォーマンスをずっと模索してきた甲斐がありました。オクポはその結晶だと思っております。



今後ともよろしくお願いします!




【オクムラユウスケ&Notsports LIVE at UTERO】

オクムラユウス&Notsports
ライブ盤CD-R発売決定!!

¥1000

《収録曲》
1.季節の墓場
2.それを青春と叫ぶ
3.列島スワップ
4.テストミー俺はどうだ⁉︎
5.ロックスター



オクポ★ライブ音源発売決定!!

オクムラユウス&Notsports
ライブ盤CD-R発売決定!!


【オクムラユウスケ&Notsports LIVE at.UTERO】

¥1000(税込)


《収録曲》
1.季節の墓場
2.それを青春と叫ぶ
3.列島スワップ
4.テストミー俺はどうだ⁉︎
5.ロックスター




※歌詞カードはありませんが、
収録曲の歌詞を全て掲載した
チラシがもれなく付いてきます。



季節の墓場

「季節の墓場」
詩・曲 オクムラユウスケ

深夜バスは夜を抜け
朝に向かってタイヤを転がす
真っ暗な田舎町に灯る明かりがひとつ
あの明かりの下には眠れない奴がいる
満たされない奴が眠れずに
パンツをおろしている
この町の菜の花も海も降る雪も
すべてに白いカルピスぶちまけて
夜をやり過ごす奴がいる

俺は朝を目指すから
お前も早く乗り込めよ
そこから先のことなんか知るか
ただ、これだけは言っておく
お前の想い描く世界なんか全部忘れろ!

深夜バスは夜を抜け
深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す


深夜バスは月に睨まれ
星に追われてタイヤを転がす
遠ざかる故郷が
背中をジリジリ焼き焦がし
逃げ出した日々にあの娘にあの快楽に
すがりつきたくなるけど
明日の朝にはきっと思い出に変わるだろう
あの町の菜の花も海も降る雪も
今は闇の中、少し疲れた体をあずけて眠る

俺は朝を目指すから
お前も早く乗り込めよ
そこから先のことなんか知るか
ただ、これだけは言わせてくれよ
俺たちは生きてるだけで奇跡なんだろ⁉︎

深夜バスは夜を抜け
深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す

深夜バスは夜を抜け
深夜バスは夜を抜け
誰も知らない墓標を目指す
俺に残された明日を探す


奥村一族総動員祭り!!



ヨコチン20周年クロージングイベント・奥村家総動員祭り!


タコヤキは50パック全て完売しました!!
ありがとうございました!!!
ボギー×オクムラユウスケ×母とのトークショーも予想以上にオモロかった!アビくんとのヒーローショーも無事成功!
ライブもやりきった!!
最後の兄弟二人羽織まで、10時間ぶっ通し奥村家祭り。まるでトライアスロンのような一日だったw
完・全・燃・焼!

























こんなに家族が一致団結した夜は初めてかもなぁ。ほんとに奥村家はいろんな事があったから、感慨深かった。

ライブは、MCで今までの人生を振り返りながらエピソードにちなんだ歌をうたった。

《演奏曲》
(MC:ボギーとの思春期時代)
1.それを青春と叫ぶ
(MC:福岡からの失踪)
2.季節の墓場
(MC:京都でのホームレス生活)
3.テストミー俺はどうだ⁉︎
(MC:ボギーのこと)
4.青い春
(MC:ムコちゃんのこと)
5.SOS UFO

ボギーの「青い春」では歌ってる最中に少しだけ泣いた。最後のUFOセッション、ほんと楽しかったです。


アビくんもヒーローショーの興奮冷めやらず、ストロンガーの格好のままタクシー乗って帰宅しました。笑



わははーッ

長い一日だった。
とてもいい一日だった。

ヨコチン20年おめでとう!
続けることの意味を噛みしめたよ。



そして、産んでくれてありがとう。

昨夜はこの一言に尽きるんかな。


プロフィール

オクムラユウスケ

Author:オクムラユウスケ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する